これから就職や転職をお考えの方に、派遣、アルバイト、パート、在宅でのSOHOの仕事をご紹介。

リクナビの紹介

マイナビとは、大規模人材紹介サイトです。

リクナビとは、全国で展開している大手の人材紹介サイトです。求人サイトの中ではマイナビと並んで有名であり、多くの企業が求人を出しています。 サイトは大きく3つに分かれ、リクナビとリクナビNEXT、リクナビ派遣の3つあります。 リクナビは新卒者向けのサイトであり、リクナビNEXTは既卒や転職者向けの求人を扱っているサイトです。リクナビ派遣とは、人材派遣の会社が主に求人を出しています。このように、募集したい人材に合わせてそれぞれ求人を出しています。

リクナビはマイナビと同じように、大企業から中小企業まで幅広い企業から求人が来ていますが、マイナビと比べて求人数は少ないです。それは、マイナビと比べて掲載する基準が厳しいことが理由です。掲載料が高い代わりに、優良企業が多いと言えます。 リクナビは、リクナビ2013やリクナビ2014というように、卒業する年に合わせてそれぞれ独立したサイトがあります。イベントや就活の情報が随時掲載されており、説明会の申し込みもウエブ上からできるようになっています。リクナビならではの特徴として、気になった企業のOBやOGを探すことができ、連絡を取れることにあります。1000人以上の社会人がリクナビに登録しているため、プロフィールを見て気になった人には連絡が取れます。志望する会社でいなくても、業種別に探して応募できるため、多くの人が利用できます。

リクナビNEXTにも多くの企業が求人を出しています。

このサイトの特徴として、スカウト機能が充実していることがあります。

スカウトとは、自分のキャリアをウエブ上に登録しておき、気にいった企業からの応募を待つことになります。 リクナビの場合、スカウトの方法に3種類あり利用の幅が広いです。
①プライベートオファー
経歴や能力を見て気になった人に対して、個別面談の申し込みが来ます。多くの場合である書類選考が免除されることが特徴です。企業が求める人材にかなり近い人に対して来るオファーであるので、他の2つに比べ少ないです。
②興味通知オファー
経歴や能力を見て気になった人に対し、関心があります、という通知が届きます。その後正式にオファーすることになった場合、面接などの案内が届きます。求職者側から見た場合、通知が来たときに自分の経歴をより詳しく書いてアピールをすると正式なオファーが来やすくなります。
③オープンオファー
登録した職種や勤務地などの希望と合致した企業の求人が届きます。 ネットで自動的に判別されて送られる場合があるため、他の2つと比べて面接まで行く可能性は低いと言えます。 このように、リクナビには多くの求人が来るため、登録する人も多いと言えます。


就職・転職サイト

お仕事の基本

SOHOとは何?そのメリット・デメリットのこと
扶養から外れないで、賢く働くための方法
派遣としての働き方や、派遣という立場
派遣を紹介することのメリットなどについて